スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震のこと(記録)


コメントやメールでご心配いただきましたみなさま、
どうもありがとうございました。
我が家はみんな無事に元気で暮らしています。


P1050312.jpg


みなさんもご無事でいらっしゃいますでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


未曾有の大地震、
あまりに多くの人たちを一瞬で町ごと飲み込んでしまった大津波、
まだ解決していない原発の恐怖、
連日テレビで目にする被災地の様子には愕然とするばかりで
いったい何を書いたらいいのかと呆然としていました。

地震から1週間がたとうとしていますが、
せっかく避難所までたどり着いたのに、
寒さなどで亡くなってしまう方もいらっしゃるとか。
一刻も早く、被災地の方たちが安全な暮らしを
できますようにと願うばかりです。

また、今回の地震や津波の犠牲になられた方たちのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11日の地震当時はちょうどしろんの散歩中で、
初めぐらぐらと目が回るような感覚がしました。
一瞬、自分の具合が悪くなったのかと思いましたが、
ビルというビルから人々が走り出てきて、
ようやく、地震だ、と気づきました。

揺れはとても長くてどんどん大きくなり、
近くの15階建てくらいのマンションが
ゆっさゆっさと揺れているのを見て、
この年になって初めて、地震で命の危険を感じました。

しろんを逃がしたりしちゃいけない、と
必死に踏ん張りましたが、立っているのがやっと。
幸い、しろんが落ち着いていたので助かりました。

揺れがおさまると家のことが気になり、急いで帰宅。
たまたま休暇をとっていた夫が家にいたので、
互いに無事を確認しあって、ようやくほっとしました。

東京は震度5強ということでしたが、
うちでは少し棚から物が落ちたり、引き出しが開いていたり
マグカップが割れたりという程度で、
夫婦で家にいた我々は帰宅困難者にもならずに済んで
とても幸運だったと思います。

その後、3時間くらいの間、断続的に余震が続き、
そのたびにもも吉は高いところへ駆け上って縮こまり、
ノアノアはずっと家の中を不安そうにうろうろしていました。
もみ児としろんは、わりとぼんやりとしていて平気そうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このところ、スーパーやドラッグストアの棚から
かなりの種類の品物が消えました。
お米やトイレットペーパーは最近ほとんど見ていません。
やはりみんな、買いだめをしているのでしょうか。

焦る気持ちも、わかります。
飽食日本に生まれ育ってきた私は、スーパーのこんな様子は
見たことがなくて、正直、「何もない! どうしよう…」と
初めは少々焦ってしまいました。
そして、今まで買ったことのない銘柄の乾麺を急いでカゴに入れました
(それしか棚に残ってなかったから)。

でもきっと、みんながそんなふうに
いつも買わないものを少しずつ買うことで
お店から商品がなくなっていってしまったんですね。

反省…。
ふだんあまり備蓄するほうではなかったけれど、
それでもあれこれ寄せ集めれば、
けっこう家の中に食べ物ってあるものです。
夫婦2人、今あるものを大事に食べて、
買い物は必要最小限にしたいと思います。

物流も滞っていて、東京でさえ入荷がおぼつかない今の状況、
ましてや被災地に物資を届けることの困難さがしのばれます。
被災地で餓えや寒さと戦っている方たちのことを思ったら、
安全なところにいる私たちが
買いだめなどしている場合ではありません。

あと、とくにガソリン不足が深刻です。
近所のガソリンスタンドには、毎日「本日は給油できません」の
張り紙が張ってあります。
車をお持ちの方は、ガソリンの買いだめはもちろん、
できるだけ車での外出を控えてはいかがでしょうか。

支援の物資はたくさん集まっているのに、
帰りのガソリンが調達できる保証がなく、
運送会社が現地に行けないなどということもあるようです
(今後の輸送は自衛隊が一括管理をするかもしれません)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


買いだめをしないこと、節電、募金。
個人の力は小さいですが、大勢が実行すれば
大きな力になりますよね。

今回の地震の後、できるだけ節電に努めていますが、
我ながら、いかに今まで適当に無駄に電力を使っていたのか
再認識しています…。



P1050369.jpg
エアコンはつけず、みんなでこたつに集まるの図。
残念ながら、しろんはいっしょに入れないので湯たんぽにかぶりついてます




現在も原発の事故現場では、作業員や自衛隊の方々が
被曝の危険の中で連日作業にあたってくださっています。

私たちも、私たちにできることを
しっかりやっていかねばなりませんね。




すっかり長くなってしまいました。

偉そうなことも書きましたが、自戒の念を込めまして・・・。








被災地の犬猫たちの状況も心配ななかではありますが…、
しろん君の里親様はいつでも募集中です。



バナー2

↑ 画像をクリック!
  「しろん紹介・募集要項ページ」に飛びます。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
  ↑
しろん君の幸せのために
ポチっと応援していただけるとうれしいです。






コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは
くろノアさん宅のみんなが元気で良かったです。
もも吉くんは、敏感に反応してかわいそうですね。

書かれていた事、私もまったく同意見です。

紙系は本当に無いようですね。
友人もトイレットペーパーが残り1個になっても買うことが出来なくて、少しですが先ほど届けてきました。
くろノアさんは不自由していませんか?

私も節電、節水に努めていますが、今日は寒いですね~
お互い風邪をひかないように気を付けましょうね。

くろノアさんちも無事でよかったー!
ご連絡遅くなってすみません。

我が家も電気や暖房を消してコタツに集まってます。
お犬とくっついてると暖かくて安心します。
お米だってお粥にすると量も増えるので(スグにお腹すくけど)
やれることをみんなですれば大丈夫ですよね。

なんて、私も普通にスーパーへ行ってビックリ!
買いだめなんて思いつかなかったアフォです(笑)

odamipuさま ・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうもありがとうございます。
ふだんはヤンチャにしていても、やはり地震は恐いようです。
動物たちは人間より敏感なので、
あまり余震が続かないといいなと思うのですが…。

いまだにお米と紙製品はお店にありませんね。
うちは幸い、動物たちの世話用の安いトイレットペーパーを
余分に買ってあったので、しばらくは間に合いそうです。
最後の1個になっても買えないなんて…、
本当に買いだめはいけませんね。

節電・節水しつつも、まだまだ寒い日もありますから、
odamipuさまもお体にはお気をつけくださいね。


さだ母さま ・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらこそ、ご連絡もせず失礼いたしました!
さだ母さまのおうちも、みなさんご無事で何よりでした。

この辺りのスーパーでは、
野菜や果物はわりと普通にあるので、
できるだけ野菜をたくさん食べて量を増やしてます。
おかゆも野菜も健康的でダイエットによさそう(笑)。

地震の3~4日後など、開店前だけでなく
日中もスーパーの入り口に行列ができていて、
入場制限なんてやってました。
私も本当にびっくりでした。


プロフィール

くろノア

Author:くろノア
★くろわんこ:ノアノア
 2007年6月20日生まれ、♀
★しろにゃんこ:もみ児
 2009年6月20日生まれ ♂
★ちゃとらにゃんこ:もも吉
 2010年5月20日生まれ ♂
★さばとらにゃんこ:しめ路
 2011年5月20日生まれ ♀
★ひと:夫と妻

リスト

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。