スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいさん


原発での作業を終えた東京消防庁の方の会見を見て、
ぐっと胸を突かれました・・・。

現場で作業にあたってくださっているみなさん、
本当に本当にありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日今日は、ぽかぽかと暖かいお散歩日和で、
親水公園沿いの遊歩道には、
お散歩中のワンコと日なたぼっこのお年寄りがいっぱい。


ふと、しろんが1人がけのベンチに座っている
おじいさんを見て立ち止まり、近寄っていきました。


おじいさんもしろんに気づき、「かわいいねえ」と慣れた様子で
なでなでしてくれる。


聞けば、以前にシーズーを3頭飼っていて、大の犬好きとのこと。
しばらくお話ししている間に、しろんはおじいさんにべったり。
もう行くよ、って言っても、おじいさんの足にくっついて離れない。


ふと、ひょっとしたら、前の飼い主さんは
男性のお年寄りだったのかもしれないな、と思いました。


多分、しろんはとてもかわいがられてた。
それがどうして捨てられて(?)放浪するようなはめになったか…、
勝手な推測ですが、その飼い主さんが亡くなるなどして、
その後に引き取り手がなく、持て余した家族がその辺に放した、
などという顛末ではないかなと思っています。



P1050238.jpg



べったりくっつくしろんを見て目を細めるおじいさんに、
思わず、「この子、新しい家族にどうですか?」と
のど元まで出かかってしまいました。



P1050243.jpg



「犬と俺を置いて女房のやつがいってしまいましてね。
 その犬たちも、最後のが15歳で死んで…、
 今から犬を飼ったら、今度は俺が犬を置いていくことに
 なっちゃうからなぁ」


そう話すおじいさんは、
少し足がお悪いようではあったけど、
とてもしゃっきりとした素敵な様子。


しろんもお散歩はとくに大好きというわけでもないし、
お天気のいい日だけ、のんびり仲良く公園で日なたぼっこ、
なんていうのも、おじいさんどうし(?)、いいじゃない?


うちにいるより絶対幸せになれるって思えるよ…。
でも、お年寄りへの譲渡というのは、やはり難しいのかな。


でもね、明日の保証なんて、だれにもない。
私にだって、もっと若い人にだって。
もちろん、若い人のほうが
明日元気でいられる可能性が高いってことはわかってるけど…。


このおじいさんに、ということではないけれど、
しろん、お年寄りにとっても人気があるので、
ふといろいろと考えてしまいました。




ただただ飼い主のそばにくっついて
お昼寝してれば幸せ、という風なしろん。

最後の難関(笑)さえクリアできれば、
うちでももう少し願いを叶えてあげられるんだけどな・・・。







しろんの些細な願いを叶えてくれる
すてきな里親様、いつでも大募集中です!



バナー2

↑ 画像をクリック!
  「しろん紹介・募集要項ページ」に飛びます。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
  ↑
しろん君の幸せのために
ポチっと応援していただけるとうれしいです。






コメントの投稿

非公開コメント

くろノアさん、ご家族共に無事で良かったです。
大変でしたね。今後も大変ですけど、どうか気を付けて下さいね。

今日のしろんくん、可愛くて和みました。
おじいさんとしろんくん、読んでいて目に浮かびます^^
そうそう、そうですよね~
しろんくんって、どこかのご家庭で可愛がられて、
少々甘やかしてもらってた?ぐらいの雰囲気がありますよね。
いつも一緒にいてくれれば、きっとどんな方にも懐く気がします。
おじいさん同士・・・ホント、ピッタリかも。
「この子、どうですか?」って私なら言ってしまってるかもしれません^^;
年配の方には難しいけど、相手によりますよね。家庭環境とか。
もし何かあった時、周囲の方もサポートして下さる環境ならいいですよね。

う~ん、しろん様。
元の飼い主さんに似ていたんでしょうか。
思い出しちゃったのかもね。

しろんくんにぴったりな飼い主さんが見つかったかな・・・なんて思いましたが、人の心には一歩がなかなか踏み込めないですよね。
しろんくんが前にどんな方と一緒に居たのか解らないけども、犬はたとえ虐待されていた飼い主さんの所にも帰りたがると聞きます。
まして、しろんくんは、きっと大切にされていたのでしょうから、飼い主さんに似ている人のところに行きたいのでしょう、考えてみれば切ない話しですね。

毎日、テレビや新聞を見ると胸が詰まる話しばかりですが、どうぞ、くろノアさんもお身体に気をつけて下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しろんくん、かわいらしさに磨きがかかってますね~。
そのうちに、私の様なシニア犬フェチ?の目に留まる日も近いはず。
子犬も可愛いですが、うちのシニア臭のするチビたちもすっごくかわいいですよ。で、たんとに比べたら、しろんくんなんて、特上にかわいいですよ。
ベタベタに甘やかしても一人っ子なら問題ない子じゃないですかね?
・・・・私的には、最近もみ児くんがかなり気になっております、はい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうか~。
いい出会いだと思いますが、確かに将来のことまで考えると、無理でしょうね~。
あっ老人ホームとかは?
ん~、でも難しいか。
普通のおうちでいっぱい可愛がってもらうのが理想ですよね。

yuzuさま ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご心配いただき、どうもありがとうございます!

「この子、どうですか」とは言わなかったんですが、
遠回しにあれこれ言ってたかも…。
「里親さん募集中なんですよー」とかなんとか(笑)。
「男の子なら、利かん坊で当たり前だよなぁ」
なんて言ってくれて、いい感じだったんですけどね…、残念。

そうですね、年配の方お1人では少し難しいかも
しれませんが、同居のご家族などサポートして
くださる方がいれば…、と私も思います!


侍従長さま ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に、そんな雰囲気でしたよ。
きっとどこかのおじいちゃんに
かわいがられてたんだなぁって、しみじみ思いました。


odamipuさま ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おじいさんの足から離れようとしないしろんを見るのは
やはり、ちょっとせつなかったです。
おじいさんがご自分で「年だから犬はもう無理かな」と
おっしゃっているので、
なかなか強くはおすすめできませんでした
(言っちゃってもよかったかな、とも思うのですが・笑)。

最近、少しずつ品薄は解消されてきましたね。
被災地にも十分に届くといいのですが…。
odamipuさまもお体にはお気をつけくださいね。


カギコメ1さま ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご連絡いただき、ありがとうございました!

いえいえー、ぜんぜんです。
ほんとに未熟者でお恥ずかしい…。

またブログのほうにご連絡させていただきますね。


コギ母さま ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トリミングしたら、さらに変貌しましたよ。
ちょっとびっくりです。
コギ母さまはシニア犬フェチでらしたんですね。
それじゃぁ、しろんはかなりのどストライク?(笑)

たしかに、一人っ子なら問題なさそうですよね。
いや…、先住犬の性格によっては多頭も可能かなぁ。
あ、猫にも最近はかなり慣れてきたんです。
“仲良く”とはいかないので同居はやめたほうがいいですが。

あら、もみ児が?
実は私も、吠えられても吠えられてもちょっかいを
出しにいくもみ児に、ちょっと注目中なんです(笑)。


カギコメ2さま ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドキドキさせてしまいました?
すみません~(笑)。

お気遣いありがとうございます。
何かのときは連絡させていただきますね。
よろしくお願いいたします。


きび さま ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

老人ホーム! なるほど。
私の祖母がもう体の自由がきかなくて
老人福祉施設に入所しているんですが、
そこにトイプードルがいて、お年寄りたちの
アイドルになっているんです。
しろんみたいな甘えん坊で誰にでもなつく子は
もしかしたら、すごく適任かもしれませんね。
もちろん、一般家庭でゆっくり楽しく過ごせるのが
一番なんですが。








プロフィール

くろノア

Author:くろノア
★くろわんこ:ノアノア
 2007年6月20日生まれ、♀
★しろにゃんこ:もみ児
 2009年6月20日生まれ ♂
★ちゃとらにゃんこ:もも吉
 2010年5月20日生まれ ♂
★さばとらにゃんこ:しめ路
 2011年5月20日生まれ ♀
★ひと:夫と妻

リスト

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。